リサイクルトナーとは

リサイクルトナーはまず使用済みの純正カートリッジを回収して、リサイクル工場にて分解、洗浄、部品交換、トナー充填を行い、それを再度使用できるようにしたカートリッジのことです。
基本的な構造については純正品と同じであるものの、細部の形状が異なることもあります。
そしてリサイクルトナーは使用済みカートリッジを再利用し、環境に優しくてコストパフォーマンスに優れたものです。

リサイクルトナーが原因でプリンタが故障した場合に関しては、修理代金を保障してくれます。
保守契約に関しては受けられないということはないものの、契約内容によって有償になることもあります。
使用済みのカートリッジに関しては無料で回収してくれます。

このように、リサイクルトナーを選択する上での様々な問題はしっかりクリアすることができます。
しかし、様々なメリットがある同時に、リサイクルトナーにはいくつかのデメリットもあるのが事実です。
当然安心して活用できる仕組みはしっかり確立されており、だからこそ多くの方が活用しています。
でもデメリットがあることを忘れてはいけません。
リサイクルトナーを活用するのであれば、しっかりメリットデメリットを把握した上で活用しないといけません。
当サイトではリサイクルトナーにまつわるメリットデメリットについて解説しています。
これから純正品とリサイクルトナーのどちらを選択しようかと考えている方は、しっかり参考にしてください。